モダンデザインの基礎を築き、その思想を世界に広めた造形学校バウハウス。

彼らが生み出した新しい考え方は、現代の私たちの生活の中に、まるで空気のようにとけ込んでいます。

わずか14年間の活動が未だに輝きを失っていないのは、彼らが色彩や形態、素材といった造形の基本と、人間や自然の理に光をあて、時代が変わっても揺るがない土台をつくり、どのようにデザインするかという過程を重視したから。

バウハウスは、20世紀という新しい時代のための新しい生き方をデザインを通じて提案しました。その精神を引き継ぎ、これからの新しい生活をデザインする道標とするためにミサワバウハウスコレクションは、日本のバウハウス研究の拠点のひとつとして、作品を研究し、展覧会を開催しています。

pamphlet “city of dessau”, joost schmidt, 1930
  • gallery information

    現在の企画展: 只今休館中
    次の企画展は5~8月を予定しています。
    ミサワバウハウスコレクション
    〒168-0071 東京都杉並区高井戸西1-1-19
    株式会社ミサワホーム総合研究所 1F、B1F
    03-3247-5645
  • Copyright © since 1996-2021 misawa bauhaus collection.
  • バウハウス開校100 周年を祝うbauhaus100japan の公式サイト