■第9回企画展
バウハウスのマイスター II
1999.9.27 - 2000.1.28
モダンデザインの基礎を築いた造形学校バウハウス。 多くの優れたデザイナーを育てたこの学校では、 強烈な個性をもった画家たちが教師(=マイスター)として活躍しながら、 自らの創作活動においても実り多い時代を過ごしました。
本展では、カンディンスキー、クレー、イッテン、シュレンマーなど、 バウハウスの教師である6人の画家を中心に紹介します。

■主な作品
「小さい世界」 (ワシリー・カンディンスキー)
「内なる光に照らされた聖者」 (パウル・クレー)
版画集より「男」 (ヨハネス・イッテン)
「トランプ遊びをする人」 (オスカー・シュレンマー)
「ワイマールのマリア教会」 (リオネル・ファイニンガー)
「無題」 (ラスロ・モホリ=ナギ)